よくある質問

ホームよくある質問

Q.大したことでないのにカウンセリングしてもらっていいのか悩んでいます。

A. カウンセリングは特別な人が受けるものではございません。人間関係、家族関係、ご自身の心の問題など明確な問題を抱えている方もいらっしゃれば、なんとなく元気がでない、生きていて楽しくないなど具体的な問題があるわけではない方もいらっしゃいます。人の悩みに大きさも質もございません。また評価されることでもございませんのでご安心してお越しください。「ストレスが溜まってきたのでただ聞いてもらいたい」と断続的に利用されている方もいらっしゃいます。

Q.本人が行きたがらないのですが・・・

A. カウンセリングに行く気持ちになれない方や、長年引きこもっていて外出が難しい方もいらっしゃいます。ご本人が難しい場合は、その方に関わられている方(ご家族。ご友人)にお越しいただきたいです。まず、関わられている方のご心労を和らげ、問題だと感じているあなたを通してその問題を紐解いていくカウンセリングをします。その中で見つけた答えがご本人へのサポートに繋がると考えております。息子さんの長年の引きこもりに悩まれご相談に来られたお母様が、ご自身の気持ちの整理をし、意識を変えられたことで、ご本人が足を運ぶことなく改善した例もございます。お話していただいたことが外に漏れるご心配もございませんので安心してご利用いただけます。

Q.話をすることが苦手なのですが大丈夫でしょうか。

A. ご自身のペースでかまいませんし、順不同になっても全く問題ございませんので大丈夫です。カウンセラーが丁寧にお話を伺い、一緒に話したいことや解決したいことをゆっくり整理しながら進めていきますのでご安心ください。また、話したくないことは話す必要はありませんので、あなたが話したいことだけを口にされる感覚で気持ちを楽にお越しください。

Q.何回も通わないといけないのでしょうか?

A. 回数とか期間についてはご本人の状態、ご相談内容によって実に様々です。一回のカウンセリングで問題解決に繋がったり、気持ちが嘘のように楽になられる方もいらっしゃいます。継続が必要な場合も、ご質問のように「~しないといけない」という制限的な考えでなく、「〇〇したい、していきたい」というご本人の意思にお任せしております。負担になるような無理は逆効果になりますので、一緒にどうしていきたいかを決めて、問題・課題に取り組んでいきます。カウンセラーから回数、期間、次回のご予約について強制することはござませんのでご安心ください。

Q.カウンセラーからどんなことを聞かれるのでしょうか?

お悩みの内容にもよりますが、カウンセラーは家庭環境、幼少期、子供時代、ライフスタイル、対人関係、離婚、親族との死別など現在の悩みの種(たね)について質問することが多いです。一方的に質問していくのではなく、コミュニケーションをとりながらの会話スタイルですので、カウンセリング中にわからないことや不安があったら、遠慮なくカウンセラーにお伝えください。

Q.時間が延びてしまった時はどうなりますか?

基本的には時間が来たらその時点で終了です。但し、カウンセリングを中断するこができない状況では延長となります。多少時間が過ぎた場合では延長料金を頂くことはありませんが、30分を超えた場合については時間で計算をさせていただくことがあります。
お問い合わせ
ページの先頭へ